ディズニー・アニメーション映画『美女と野獣』の世界観を体験できるスペシャルカフェ「『美女と野獣』OH MY CAFE」が期間限定でオープン中だ。実際に行ってみると、そこにはなんとも美しい内装&メニューが……!東京・原宿と大阪・心斎橋で6月19日にスタートした同店は、名古屋・栄でも6月26日(金)より開店する。

ディズニー・アニメーション映画『美女と野獣』は、1991年に制作されたディズニーの長編アニメーション映画作品で、世界中を魅了した不朽の名作。今回のカフェでは、世代を超えて愛され続けている同作の世界観をたっぷりと体験できる。

店内に入って最初に目に飛び込むのは、中央に設置されたキュートな本棚のオブジェと、天井を彩るゴージャスなリボン。このカフェは「野獣がベルにプレゼントした図書室」をテーマにしているそう。並みいる名エピソード・名シーンの中でも、あえて「図書室で距離を縮めた美女と野獣」にスポットライトを当てたところに、今回のスペシャルカフェへのこだわりが感じられた。

そんなテーマに沿って、新しい切り口としてメインビジュアルに起用したのは、グリーンの衣装をまとったベル。馴染みのある黄色のドレスやブルーの普段着を着用したベルではなく、図書室のシーンでのみ披露されたグリーンカラーのベルの姿が、カフェのテーマを表している。ちなみに店内には、このグリーンの衣装がディスプレイされているので、ドレスを眺めながら、胸キュンシーンに思いを馳せてみてはいかがだろう。

ロマンティックなシーンといえば、ベルと野獣が正装で踊る舞踏会のシーンだが、それを再現したカラフルなメニュー「夜空のクリームカレーライス」(1890円)には目を奪われること間違いなし。ベルのドレスの黄色と、夜景を表現したというブルーを使って2色のカレーに。コントラスト強めの見た目とは裏腹に、いたって美味な仕上がり。黄色い方は、ブルーのカレーに比べてよりクリーミーに作られている。

ガストンが生卵を飲むシーンを表現した「強いぞ!グリルチキンバーガー」(1890円)もユニークだ。パリジャンキャロットという丸いニンジンを入れたゼリー状のドレッシングが、まるでミニチュアの“生卵入りグラス(?)”のよう。ビネガーテイストのこのドレッシングは、筋肉モリモリのガストンのイメージで作った、グリルチキンが香ばしいバーガーと、山盛りのタルタルソースに合わせて楽しもう。

また、カフェ限定描き下ろしアートを使用したグッズも見逃せない。アートは、テーマとなった図書室をヒントに、作品のキャラクターたちを“本の表紙風デザイン”に落とし込んだもの。総柄が入った「巾着」(1200円)や「クッションカバー」(3000円)、「ハンカチ」(1500円)など、ここでしか買えないグッズはファンのテンションを上げてくれるハズだ。

なお、スペシャルカフェでは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、身体的距離の確保を徹底し、さまざまな安全対策を実施している。「『美女と野獣』OH MY CAFE」公式サイトでその詳細をチェックしつつ、事前予約を行って、安心して素敵なカフェにおでかけしよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。