東京土産として定番の「東京ばな奈」。これまで東京での販売に限定されていたが、誕生から30年目にして初めて全国デビューすることになった。

東京土産として広く全国に知られている「東京ばな奈」は、ふんわり柔らかいスポンジケーキの中に、丁寧に裏ごししたバナナ果実のとろ〜りバナナカスタードクリームが入った生ケーキ。ひと口食べると甘くてやさしいバナナの味と香りが広がるのが人気の秘密。

今回、セブン-イレブンで販売されるのは、2020年6月に誕生した、手軽に持ち運びやすい2個入りの『東京ばな奈「見ぃつけたっ」おやつパック』(2個入り250円)と『東京ばな奈「見ぃつけたっ」』(4個入り500円)。これまでお土産として購入したことはあるが、実は食べたことがないという東京在住の人にも"初体験"のチャンス。自分用はもちろん、職場や家族とのおやつタイムにもちょうどいいボリューム感なのもうれしい。

また、「東京ばな奈」はそのまま食べるだけでなく、アレンジして食べることもできる。夏におすすめな簡単アレンジは「冷凍京ばな奈」。袋のまま冷凍庫に入れるだけの公式認定裏メニュー。中のバナナカスタードがアイスクリームのような食感になり、夏にぴったり。ほかにも、「フレンチトースト風東京ばな奈」など、公式サイトでアレンジレシピを公開しているので、この機会に「東京ばな奈」のいろいろなおいしさを体験してみよう。

※全国のセブン-イレブン店舗で販売。店舗により販売開始日が異なる場合や取扱いがない場合があります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。