リモートワークを継続中という人、メリハリ付けて仕事ができているだろうか?なんとなく集中できないまま、ダラダラと作業を続けてしまっていない?その原因、ひょっとしたら糖分不足かも。

在宅勤務となると、食事や間食のタイミングも不規則になりがちで、うっかりお昼を食べ損ねることもしばしば。それに、リモートワークは運動不足で太りやすいからと、食事制限しているという人も少なくないはず。でも、それでは脳がエネルギー不足になっちゃう。

そこでおすすめなのが、リサとガスパールの「シュガークラフト」(972円)。“シュガークラフト”というと、粉砂糖を使った繊細な砂糖細工を思い浮かべてしまうけれど、こちらの商品はグラニュー糖のようにザラザラとした粒子感があり、素朴でカジュアルな雰囲気。手作りケーキやアイシングクッキーの飾りに使うのもいいけれど、リモートワーク中は、ぜひコーヒーや紅茶の砂糖代わりに使ってみて。

いざ仕事を始める際、コーヒーの傍らにこの立体シュガーがあったら、なんだか気分が上がってきそうじゃない?実際、砂糖は脳のエネルギー源としても即効性が高いので、気分が上がるだけでなく仕事のパフォーマンス向上にも効果的。それに、キュートなリサガスのシュガークラフトは普通の角砂糖よりも効きそうな気がするし、それがプラシーボ効果となって、本当に仕事の効率が上がりそう……!在宅勤務のオン・オフの切り替えに、リサとガスパールをぜひとも活用して。

こちらの「シュガークラフト」は、リサとガスパールの公式オンラインショップのオリジナル商品。購入は同ショップにて。

※記事で紹介した商品はすべて税込み

(C) 2020 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre