総合アウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」から、スヌーピーや仲間たちのワンポイントが施されたキャンプグッズが到着。シーズンのピーク(夏)は終わったけれど、実は秋こそキャンプの“行きドキ”。蚊も少なくなり、気温も穏やかで過ごしやすくなった今だからこそ、お気に入りのアウトドアグッズを持って行きキャンプを楽しみたい!

LOGOSから新登場したのは、秋らしいベージュ&オリーブカラーのキャンプグッズ5種。ティピー(円錐型の小屋のこと)タイプのシルエットがかわいらしい「Tepeeテント」(2万9700円)は、3ステップで組み立てられるシンプルな構造のワンポールテント。外面だけでなく内部の天井部分に取り付けられるシーリングクロスにもプリントが施されていて、テント内で横になると天井に飛び交うウッドストックを眺められる。

テントと併せて入手したいのが、日よけの「ウィングタープ」(1万9360円)。リビングスペースを作るのにぴったりだ。

キャンプに限らず、公園などでのピクニックにも利用できるのが、生地を取り外して洗える「キャリーカート」(1万9800円)、2シーターで折りたたんだ状態でも持ち運びできるハンドルが付いた「チェアfor2」(1万3970円)、ローポジションでくつろげる「あぐらチェア」(7480円)の3点。いずれも、テントとタープとコーディネートしやすい色合いなので、全部まとめてキャンプに持っていきたい……!

こちらのアイテムは、LOGOSの店頭または、ネット通販「LOGOSオンライン・マーケット」にて発売中。ぜひチェックしてみて。

※記事で紹介した商品はすべて税込み

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC