第33回東京国際映画祭の観客賞を受賞した映画『私をくいとめて』(12月18日公開)の主演女優・のんが、本作とマルコメのコラボレーション企画「恋愛発酵学会」のオリジナルWEB動画でTHE BLUE HEARTSの楽曲をカバー!動画は、デートの帰り道のぎこちない距離感など“発酵恋愛中”の心の中の声を描いており、共感を呼ぶ内容となっている。

「恋愛発酵学会」は、発酵視点で恋を研究、応援する企画。さまざまな活動を通じて、恋を育む過程で相手とやり取りする時間や温度、湿度(手間)、周辺の環境(助言)による発酵の重要性を考えていく。

「プラス糀 糀甘酒」のイメージキャラクターを務めるのんは、11月24日(火)公開のオリジナルWEB動画で、THE BLUE HEARTSの楽曲をカバーした「キスしてほしい-恋愛発酵アレンジ-」(恋愛発酵学会公式ソング)を披露。

この歌声は、ぎこちない距離感でデートの帰り道を歩く2人を描いたミュージックビデオ「キスしてほしい -恋愛発酵アレンジ-/のん MV」(4分3秒)と、平静を装った会話の裏で、発酵恋愛中の心の声を明かしていくWEB動画「発酵恋愛中」(30秒×2タイトル)で聴くことができる(動画は特設サイトで公開)。

ちなみに同社は、恋愛発酵学会公式ドリンクとして「恋愛発酵学会」のロゴを施したコラボ商品「プラス糀 糀甘酒」(125ミリリットル/1000ミリリットル)を12月上旬に全国で発売。2品の裏面表示には、恋愛発酵学会による“恋を応援するメッセージ”が記載されている(※商品の発売は一部地域・店舗を除く)。

なお、のんは、12月7日(月)より東京・大阪エリアで放映されるタイアップテレビCMや、映画公開予定の劇場のシネアドにも登場(※一部劇場を除く)。