30周年のサンリオピューロランドが、コロナ禍で生まれた話題のオンライン劇団「劇団ノーミーツ」とタッグを組み、初のオンライン演劇「VIVA LA VALENTINE」を上演する。

「オンライン演劇」という新たなジャンルに挑戦するサンリオキャラクターは、ハローキティ、ディアダニエル、ポムポムプリン、シナモロール、クロミ。“バレンタイン”をテーマに、ワンカットの生配信が配信される。

舞台はバレンタインを間近に控えた閉園後のピューロランド。ハローキティに素直な気持ちを伝えるショー『VIVA LA VALENTINE』を成功させるため、演出家のディアダニエルが筆頭となって、みんなで張り切って準備をしていたところ、本番の3日前にショーのスポンサーであるバイアス製菓が突然ショーの内容について無慈悲な変更を言い渡す…といったストーリーだ。ダニエルやその仲間たちは、果たしてどんな行動をとるのだろうか。

また、さよならポニーテール、荘子it (Dos Monos) 、Kroi、Tomgggといったジャンルレスなアーティストが劇中歌を担当。エキセントリックな音楽とキャラクターとのコラボレーションが、舞台をさらに盛り上げる予定だ。

ピューロランド公式Twitterでは、昨年12月22日から、謎の「#ビバラバ」のハッシュタグとともにショー作りに励むキャラクターの様子を先行して公開。初回の動画は5万回再生を突破し、ファンの間ではコメントや投稿を通じて憶測が飛び交っていたが、1月14日にオンライン演劇の上演が明らかになると、SNSには喜びと期待の声があふれた。


今後も奮闘するキャラクターたちの様子が随時更新される予定なので、Twitterもあわせてチェックしよう!

オンライン演劇「VIVA LA VALENTINE」の開催日は、2月6日(土)、7日(日)、11日(木)、13日(土)、14日(日)の5日間。テーマパークとオンライン演劇、さまざまなアーティストが融合した、今までにない新しいエンターテイメントをぜひ楽しんで。