台風の熱気で猛熱帯夜、夜間も各地で30℃以上

台風の熱気で猛熱帯夜、夜間も各地で30℃以上

2017/08/05 09:43 ウェザーニュース

台風5号の北上に伴い、西日本の上空には熱帯の非常に暖かな空気が流れ込み、夜間もあまり気温が下がっていません。特に九州北部は非常に気温が高く、夜間も30℃以上で経過した所が多くなりました。

今日5日(土)9時までの最低気温は、長崎県南島原市の口之津で30.1℃、長崎市で29.6℃、熊本県牛深市で29.4℃など軒並み最低気温としては観測史上1位の高さ。
口之津でこのまま最低気温が30℃以上になれば、2013年8月11日に東京で記録して以来、九州では初めてのことになります。

朝の気温が高い所から強い日差しが照りつけるため、日中は各地で気温が上昇。九州北部や中国地方では軒並み体温並みの厳しい暑さになりそうです。

気温の高い時間帯が長いことで、熱中症の危険性が一層高まります。屋外、室内問わず、しっかりと対策を行うようにしてください。

関連記事

おすすめ情報

ウェザーニューズの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索