宮崎県沖を進む台風5号、本日四国・近畿に上陸の恐れ

宮崎県沖を進む台風5号、本日四国・近畿に上陸の恐れ

2017/08/07 00:06 ウェザーニュース

6日20時現在、台風5号はゆっくりと北東に進んでいます。鹿児島はようやく暴風域を抜け、今後は宮崎県も暴風域を抜けてくる予想です。台風は今後も北東に進み、7日(月)には四国・近畿に上陸する恐れがあります。

▽現在の情報(6日20時現在)
推定位置 高知県足摺岬の南南西約130km
大きさ   --
強さ    --
方向・速さ 北東 20km/h
中心気圧  975hPa
最大風速   30m/s
最大瞬間風速 45m/s

エリア別の雨風ピーク

今回の台風は非常に動きが遅いため、雨や強風が長い時間続く恐れがあり、道路冠水や河川増水、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

7日(月)には、四国や中国・近畿・東海エリアでも荒天となり、交通機関に影響が出る恐れもあるため、今日のうちに事前の備えやスケジュール調整をお願いします。

▼現在の雨雲の様子

※レーダー動画が正しく反映されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

関連記事

おすすめ情報

ウェザーニューズの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索