2019/12/02 05:19 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・近畿や東海 通勤通学に雨風ピーク
・関東〜東北太平洋側 昼頃が強雨に
・北海道は路面状態の悪化に注意


今日2日(月)は低気圧が発達しながら北海道付近へ進み、寒冷前線が日本列島を通過します。

強い雨や風の中心は近畿から東へ移り、東京など関東や北日本でも雨や風の強まりに注意が必要です。

近畿や東海 通勤通学に雨風ピーク

発達した雨雲が、通勤通学時間帯に近畿や東海にかかります。1時間に30〜40mmの激しい雨や落雷、突風、低地の冠水にも注意が必要です。また、強風で横殴りの雨になるおそれもあるので、丈夫な傘をお持ちください。

夜にかけて雨の中心は東日本や北日本へ移り、西日本は天気が回復に向かいます。ただ、日差しが戻っても風が冷たく、夜は朝より気温が低くなってより寒くなるので、一つプラスできる防寒具があると良さそうです。

関東〜東北太平洋側 昼頃が強雨に

関東や東北の太平洋側は昼前後に雨や風が強まります。ランチタイムは屋内がオススメです。

南よりの風が入ってもあまり暖かさはありません。雨具や上着が活躍する一日です。

北海道は路面状態の悪化に注意

北日本は広い範囲で雨や雪が降ります。北海道では雪が雨に変わる地域も多く、路面状態の悪化するので車の運転や足もとに注意が必要です。

また、道北の内陸では湿った雪が強まり、積雪が急増するおそれがあります。