2019/12/07 06:46 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・雪まじるほどの冷たい雨 積雪のおそれなし
・東海や近畿も曇りで寒い一日に
・北日本は夕方以降荒天に注意


今日12月7日(土)は雲の広がっている所が多く、関東では冷たい雨が降っています。みぞれとなる可能性はあるものの、市街地で雪が積もることはありません。北日本には午後から低気圧が接近し、北海道では今夜は大雪となるおそれがあります。

雪まじるほどの冷たい雨 積雪のおそれなし

関東の南で発生する低気圧の影響で、関東では南部を中心に雨の降る一日となります。雪が混じって降る「みぞれ」となる可能性もあり、そうなると初雪となります。市街地では雪が積もるおそれはありません。

昼間も気温がほとんど上がらず、東京都心など各地で昼間も10℃に届かない予想。傘を持つ手がかじかむ真冬の寒さとなります。

横浜地方気象台からは、明け方に初雪の観測が発表されました。

東海や近畿も曇りで寒い一日に

西日本や東日本の各地では曇りの一日で、太平洋沿岸や日本海沿岸では雨の降る可能性があります。

日差しがない分、数字で見る気温よりも寒く感じそうです。手袋やマフラーなど冬小物も活用するなど、防寒を万全にしてお出かけください。

北日本は夕方以降荒天に注意

北日本では昼間は一旦落ち着いた天気になります。ただ、午後は低気圧が接近するため、特に夕方以降は強い雪や雨が降るおそれがあります。

大雪だけでなく、強風や雷、ひょうにも注意してください。これまでに積もった雪を片付けるのは午前中に済ませるようにしてください。