2019/12/08 05:57 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・広範囲で天気回復 寒暖差注意
・北海道は大雪や吹雪に注意
・沖縄本島も4日ぶりに雨あがる


今日12月8日(日)は西から高気圧が接近して天気の回復する所が多くなります。ただ、一時的に冬型の気圧配置となるため強い寒気が南下中で、朝は各地で冷え込むとともに、北海道では午前を中心に大雪となるおそれがあります。

広範囲で天気回復 寒暖差注意

昨日土曜日は曇りや雨だった所が多かったものの、今日は関東や東海、近畿など、広範囲で天気が回復して晴れる予想です。洗濯物の外干しや、大掃除もはかどりそうです。

日本海側の地域や京阪神などでは、一時的に雨が降る可能性があるので、空の変化にご注意ください。

朝は強い冷え込みで、東京練馬で0.8℃、九州熊本で0.7℃を観測するなど、今季最低気温を更新している所もあります。寒い朝から転じて昼間は10℃以上に気温が上がる所が多い予想です。寒暖差で体調を崩さないようご注意ください。

北海道は大雪や吹雪に注意

低気圧が東へ去って西高東低の冬型の気圧配置となり、北日本には一時的に強い寒気が流れ込んでいます。北海道では日本海側を中心に雪や雨の降りやすい天気となります。

特に昼頃にかけては局地的に雪が強まり、積雪が急増するおそれがあります。吹雪による視界不良にも注意が必要です。

昼間も気温は氷点下のまま推移して真冬日となる所が多いため、外に出るのは一時的でも防寒は万全にしましょう。

沖縄本島も4日ぶりに雨あがる

週後半の5日(木)頃から冷たい雨の続いていた沖縄や奄美では、今日はようやく雨があがって天気が回復します。4日ぶりに青空がひろがりそうです。

冷たい北風は続きますので、風を通しにくい服を着るなどして調節してください。なお、沿岸では波が高い状態が続きます。