2020/01/16 16:39 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は太平洋側で雨、山は雪に
・関東甲信は夕方以降、雨や雪が降り出す
・北日本日本海側は午前中に雪


明日17日(金)は日本の南の海上を低気圧が通過、いわゆる南岸低気圧のパターンです。太平洋側の各地は天気が崩れ、雨や雪の降る所が多くなります。内陸や山沿いは雪に変わる見込みです。

西日本は太平洋側で雨、山は雪に

九州南部や四国は午前中から、近畿は午後になって雨が降り出してきます。外出時は傘が必要です。

四国山地や紀伊山地など標高の高い所は雪になり、積もる所がありますので、路面状況の悪化にご注意ください。

雪にならない地域も気温は上がらず、冷たい雨となります。

関東甲信は夕方以降、雨や雪が降り出す

関東甲信は朝から雲に覆われ、すっきりしない天気です。

夕方からは雨の降り出す所が多く、帰宅時は傘の出番となります。奥多摩や箱根など関東西部の山沿いや、甲信地方は雪になりますので、車で移動する方は注意が必要です。

北日本日本海側は午前中に雪

北海道から東北北部の日本海側は、寒気の影響が残る午前中は雪が降りやすくなります。
午後になるとだんだん雪は弱まる見込みです。

一方で、太平洋側は晴れる所が多くなります。