2020/01/20 05:38 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西 晴れて大寒らしからぬ陽気
・北日本は雪 道東太平洋側は大雪警戒
・北陸〜山陰は雨の降りやすい一日


今日20日(月)は北海道付近を低気圧が通過し、その後は一時的に冬型の気圧配置になる見込みです。

関東以西の太平洋側は晴れるところが多く、北海道や日本海側の各地は雪や雨が降りやすくなります。今日は二十四節気の「大寒」ですが、寒さは控えめです。

関東以西 晴れて大寒らしからぬ陽気

関東から西の太平洋側は晴れるところが多い見込みです。

強い寒気の南下がないため気温は高く、最高気温は13〜15℃くらいまで上がります。日差しの温もりが感じられ、“大寒”らしくない陽気です。

北日本は雪 道東太平洋側は大雪警戒

低気圧の通過や寒気の影響で、北海道の全域と東北の日本海側は雪が降りやすく、積雪が増加します。

特に北海道の太平洋側は雪が強まり大雪となるところがあるので警戒をください。路面状態の悪化によるスリップにも注意が必要です。

北陸〜山陰は雨の降りやすい一日

北陸から山陰は雨が降りやすくなります。特に北陸は強く降ったり、あられや雷を伴うことがあるので注意してください。

北陸の山間部は雪で、多いところでは今夜までに10〜20cmの積雪が予想されます。