2020/02/13 17:19 ウェザーニュース

明日14日(金)は早くも次の低気圧が西から進んでくるため、西日本や東日本で天気が崩れます。九州で朝に降り出した雨は、夕方にかけて関東まで広がる見込みです。

■ 天気のポイント ■

・西日本と東日本は傘の出番
・東北は日差しが届いて暖かい
・北海道は雪が降ったり止んだり

西日本と東日本は傘の出番

低気圧の通過に伴って、九州は朝から雨が降ります。雨のエリアは時間とともに東に移り、近畿や東海では昼過ぎから、関東でも夕方には雨が降り出す見込みです。

各地で傘の出番となります。気温は今日ほどは上がらないものの、3月から4月並みの春の陽気となります。

東北は日差しが届いて暖かい

東北は雲が多くなりますが時々日差しが届いて、穏やかな天気となります。気温は朝から高めで、昼間は今日よりも気温が上がります。4月並みの過ごしやすい体感です。

北海道は雪が降ったり止んだり

北海道では上空の寒気が流れ込む影響で、オホーツク海側や日本海側で雪が降りやすくなります。昨日や今日に比べると気温は下がるものの、平年を上回る気温です。降る雪は湿った雪のところが多くなります。