2020/03/21 17:41 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東北は午前中から雨
・関東や北海道は折りたたみ傘を
・関東は気温上昇 夏日の可能性


三連休最終日の明日22日(日)は、低気圧や前線の影響で全国的に傘の出番となります。気温は関東で今日よりも上がり、内陸部では夏日となるところがあるかもしれません。

西日本や東北は午前中から雨

低気圧や前線の影響で、西日本の各地や東北では午前中から雨の降るところが多くなります。お出かけをする場合は、傘が必須です。夕方になると次第に雨は止むため、傘の置き忘れにご注意ください。

関東や北海道は折りたたみ傘を

関東や北海道では昼頃まで晴れて、日差しが届きます。午後は天気が崩れて、関東では雨、北海道は雨や雪が降り出す予想です。お出かけの際は念のために、折りたたみの傘など雨具があると安心です。

関東は気温上昇 夏日の可能性

全国的に見ると今日よりも気温が下がる一方で、昼過ぎまで日差しが届き、西よりの風が山越えとなる関東は気温が上昇します。内陸部では25℃を超える夏日となる可能性があり、少し汗ばむくらいの陽気となる予想です。