2020/03/23 17:09 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北陸や東北の日本海側は雨や雪
・関東は日差し戻るも空気ヒンヤリ
・西日本は晴れて暖か


明日24日(火)は、北日本中心の冬型の気圧配置が続きます。上空の寒気も残るため、北陸や北日本の日本海側は雲が広がりやすく、雨や湿った雪が降ります。日差しが届く太平洋側でもにわか雨やにわか雪があるため、お出かけには傘があると安心です。西日本では晴れて、桜の蕾がさらに綻んできそうです。

北陸や東北の日本海側は雨や雪

上空の寒気の影響で、北陸や東北の日本海側は不安定な天気。雨や雪が降り、落雷やあられにも注意が必要です。

東北太平洋側は日差しが届くものの、こちらもにわか雨やにわか雪には注意してください。

関東は日差し戻るも空気ヒンヤリ

関東南部も日差しが戻り、関東全域で晴れる所が多くなります。

ただし、にわか雨の可能性があるため、お出かけの際は折りたたみ傘をお持ちください。

週末までのような暖かさはまだなく、北寄りの風も強めに吹くため、空気がヒンヤリします。

山沿いでは雨がみぞれになるところもありそうです。

西日本は晴れて暖か

スッキリと晴れて春らしい陽気となります。

風も穏やかなため、日差しの温もりを感じられ、咲き始めている桜のつぼみはさらに綻んできそうです。

ただ、朝晩はヒンヤリするため、服装で上手に温度調節をしてください。