2020/05/04 05:14 ウェザーニュース

今日、みどりの日の5月4日(月)は、低気圧や前線の影響で全国的に雲の多い空模様となり、所々で雨が降ります。関東の雨は午前が中心です。東日本や北日本は昨日までの暑さが落ち着き、あまり気温が上がらない予想です。

■ 天気のポイント ■

・西日本 雲が多くにわか雨に注意
・関東 東海 午前中に時々雨
・北日本・北陸 午後ほど雨のところ多く

西日本 雲が多くにわか雨に注意

深夜に熊本県などで猛烈な雨が降りましたが、今朝も宮崎県内などに活発な雨雲があります。この雨雲は朝のうちに東の海上に抜ける見通しです。

雨がやんだ後も天気はなかなか回復せず、各地で曇り空が続き、今日も所々でにわか雨がある見込みです。洗濯物の外干し等は控えたほうが良さそうです。

関東 東海 午前中に時々雨

東海地方や関東地方では昨夜から雨の降っているところがあります。東海では朝のうち、関東では昼頃にかけて、南部の地域ほど雨の降りやすい状況が続きます。午後も雲の多い空模様が続きますが、日が差すところもありそうです。

昨日までのようには気温が上がらず、東京の予想最高気温は20℃となっています。

北日本・北陸 午後ほど雨のところ多く

前線の接近に伴って雲が広がり、北海道では夕方から、東北や北陸では夜に、それぞれ本降りの雨となる予想です。前線の通過時は、局地的に雷を伴って雨が強く降る可能性があります。

なお、前線の接近前から小さな雨雲が通過するため、北海道や北陸では午前中から所々で雨が降り、次第に雨の降るところが多くなる見込みです。

昨日は30℃以上の真夏日となったところもありますが、今日は気温があまり上がりません。体調管理にお気をつけください。