2020/05/09 05:58 ウェザーニュース

今日5月9日(土)は、九州から順に雨雲が東へ広がり、西日本の各地で雨が降る予想です。暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定となり、一時的に雨の降り方が強まる可能性があるため注意してください。

■ 天気のポイント ■

・西日本は雨の範囲広がる 強雨に注意
・中部や北日本も天気下り坂
・関東も午後は日差し弱まる

西日本は雨の範囲広がる 強雨に注意

日本海の前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、雨雲が発生しています。この雨雲が九州から順に東に広がり、雨の降りだすところが多くなります。

局地的に活発な雨雲が通過する際には、一時的に雷を伴って強い雨の降るおそれがあります。外出する必要がある方は、午前中に済ませるほうが良さそうです。

中部や北日本も天気下り坂

北陸や東海、また北日本でも徐々に雲が厚くなり、夕方以降は雨の降り出す所がある見通しです。

雲が多めながらも気温は上がって、北日本では前日に続いて25℃近くまで上がる所もあります。昨日までと違い、ややしっとり、ジメッとした体感となりそうです。

関東も午後は日差し弱まる

関東では今日一日雨の心配はないものの、晴れて青空が広がるのは昼頃までとみています。洗濯物の外干しを予定している場合は、なるべく早めに干すと良さそうです。