2020/05/12 05:31 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東などにわか雨に注意
・東海〜近畿・中四国は晴天続く
・沖縄は局地的な激しい雨に警戒


今日12日(火)は海からの湿った風が吹き込む関東や東北の太平洋側、九州の東シナ海側は雲が多めです。

沖縄は梅雨前線の活動が活発になるため、梅雨入り早々、激しい雨のおそれがあります。

関東などにわか雨に注意

関東や東北の太平洋側は東よりの風、九州の東シナ海側や山陰も湿った風が吹き込み、雲が多くなります。
所々でにわか雨の可能性があり、洗濯物の外干しは避けた方が無難です。

夕方以降は北海道や東北の日本海側、静岡県付近でも雨の可能性があるので、洗濯物は少し早めに取り込むようにしてください。

昨日、季節外れの暑さになった関東は、日差しが少なくなる分だけ、暑さは落ち着きます。

東海〜近畿・中四国は晴天続く

引き続き大きな天気の崩れがなく、各地で晴れる見込みです。

強い日差しで気温が上がり、ほとんどの所が25℃以上の夏日になる予想。30℃に迫るところもあるので、水分補給や窓を開けて部屋の換気をするなど、暑さ対策が欠かせません。

沖縄は局地的な激しい雨に警戒

梅雨前線の活動が活発になるため、梅雨入り早々、強雨となります。

1時間に50mm前後の激しい雨のおそれがあり、局地的には1時間に60mmを超えるような非常に激しい雨が降るおそれもあるため、警戒が必要です。車の運転の際などは、視界不良や道路冠水などに十分に注意してください。