2020/06/30 05:43 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本太平洋側、東海は大雨に警戒
・東京など関東や東北も天気下り坂
・北海道は雨が降ったり止んだり


今日30日(火)は梅雨前線上の低気圧が東に進みながら山陰沖を通過します。

前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で梅雨前線の活動が活発になるため、西日本太平洋側や東海では大雨に警戒が必要です。

西日本太平洋側、東海は大雨に警戒

梅雨前線や低気圧の影響で、西日本は本降りの雨となり沿岸部では強風で荒れた天気になります。

発達した雨雲が流れ込みやすい西日本の太平洋側や東海では大雨に警戒が必要です。

先日、大雨に見舞われた九州南部の山沿いは、土砂災害にも警戒してください。

東京など関東や東北も天気下り坂

梅雨前線の接近に伴って東日本や東北も天気下り坂です。段々と雨が降り出して本降りの雨になります。

沿岸部では強風による横殴りの雨にも注意が必要です。

外出時に雨が降っていなくても傘を持ってお出かけください。

北海道は雨が降ったり止んだり

北海道では上空の寒気や日本海の低気圧の影響で雨が降ったり止んだり、一時的に強まることもあり、夕方以降は太平洋側を中心に本降りの雨となります。

南風が吹いて寒さは幾分控えめでもジメジメとした体感になります。