2020/07/08 06:04 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本や東海は大雨警戒
・関東や北日本は雨具が必須
・九州北部 雨は収まっても土砂災害警戒


今日8日(水)は梅雨前線がゆっくりと南下します。九州南部や四国から東海は引き続き大雨へ警戒してください。九州北部の激しい雨は小康状態になるものの、これまでの雨量が多くなっているため、少しの雨でも土砂災害には警戒が必要です。

関東や北日本も雨が降りやすく、雨具が必須の一日になります。

西日本や東海は大雨警戒

梅雨前線の影響で、特に九州南部や四国から東海にかけて局地的に激しい雨の降るおそれがあります。大雨が続いていて、土砂災害や河川氾濫が発生しやすい状況が続いているため警戒が必要です。

自治体から発表される情報もこまめに確認して、身の安全を取る行動を心がけてください。

関東や北日本は雨具が必須

関東や東北は梅雨前線の影響で、北海道は低気圧の影響で雨が降りやすい一日です。外出時は傘などの雨具が必須になります。

関東は雨が降っても気温が高く、かなりの蒸し暑さです。気温の数字以上に熱中症のリスクが高いので、注意をしてください。

九州北部 雨は収まっても土砂災害警戒

未明まで降っていた九州北部の激しい雨は、昼間はいったん小康状態になります。

ただし、これまでの雨量が多くなっているため、土砂災害などには引き続き警戒が必要です。