2020/09/24 05:30 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東や東北は沿岸で横殴りの雨
・西日本も雨が降り出す 強雨注意
・関東は20℃前後と肌寒い


今日24日(木)は、台風12号が関東沖を北上します。陸地から離れて通るため、影響は限定的となりますが、関東から東北の太平洋沿岸では風が強く、横殴りの雨になることがあります。

西日本では新たに低気圧が発生するため、雨の降りやすい天気となります。九州南部では雨が強まるところがあるため、注意が必要です。

関東や東北は沿岸で横殴りの雨

台風12号は陸地から離れて通るため影響は限定的で、大雨や暴風のおそれはなくなりました。

ただ、沿岸部を中心に風が強めで、雨が横殴りになります。傘があおられることもあるので、レインコートがオススメです。

西日本も雨が降り出す 強雨注意

東シナ海に新たに低気圧が発生して東へ進む予想です。そのため、九州や中国、四国では雨が降りやすく、特に九州南部では雷を伴って、強く降ることがあります。
日差しが届くことがあっても油断せず、外出には雨具をお持ちください。

関東は20℃前後と肌寒い

台風12号周辺を吹く北寄りの風によって、関東や東北太平洋側では気温がほとんど上がらず、昼間でも肌寒く感じられます。

東京都心でも最高気温が20℃の予想で、上着など羽織るものが必要になります。