2020/09/29 05:32 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・広く秋の陽気 朝晩と昼間の体感差大
・西日本太平洋側では傘の出番あり
・沖縄本島も強雨や雷雨のおそれ


今日29日(火)も、本州付近は移動性の高気圧に覆われて広く秋晴れになります。

ただ、西日本太平洋側では海上で発生した雨雲が流れ込む可能性あり、南西諸島でも天気の急変に注意が必要です。

広く秋の陽気 朝晩と昼間の体感差大

本州付近は移動性の高気圧圏内で、広く秋晴れになります。西日本を中心に気温が上がり、昼間はカラッとした暑さです。

朝は放射冷却が効いて内陸部を中心に冷え込み、岩手県内では1℃台まで気温が下がっています。朝晩と昼間の体感差に注意してください。

関東は早朝に降っていた弱い雨は止んでいきますが、北風が吹いて暑さは控えめになります。

西日本太平洋側では傘の出番あり

西日本太平洋側では、海上で発生した雨雲が東風に乗って流れ込む可能性があります。

局地的に雨雲が発達して雷雨になるおそれもあるため、日差しが届いていても外出には折りたたみ傘があると安心です。

沖縄本島も強雨や雷雨のおそれ

沖縄本島や奄美諸島でも弱い前線が通過して、強雨や雷雨のおそれがあります。日差しが届いていても天気の急変に注意してください。モクモクした雲が迫ってきたら天気急変のサインです。