2018年春夏のトレンド・スモーキーカラーの間違いない使い方

2018年春夏のトレンド・スモーキーカラーの間違いない使い方

ファッションブロガーのMBと申します。2014・2015・2016年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■ 春らしいスモーキーカラーを取り入れよう

そろそろ春物が気になる季節。おしゃれなセレクトショップからユニクロ、H&Mまで洋服屋さんへ行けば、どこでも春物がずらり並びます。なんと言っても今年は色の入ったアイテムに注目。黒白などのシンプルトーンが長く支持されていましたが、今年はそんな中に1アイテムでも色ものを混ぜてあげるのがおすすめです0。

特に「スモーキーカラー」と言って霞がかったような薄い色彩のものが良いでしょう。色ものと言っても原色に近い赤や青を選ぶとどうしてもカジュアルで子供っぽい印象になりますが、薄めのスモーキーカラーなら落ち着いた印象を残したまま春らしい新しいイメージになります。

例えばこんな感じ。「緑のパーカー」と字面にすると「えっ!?」と思うかもしれませんが、実際に写真を見ると、そこまで抵抗は持たないはず。同じ緑でもカエルのような原色カラーなのか、それともミントグリーンなどのスモーキーカラーなのかで印象はまるで変わるのです。

ただし、色を使ったら当然カジュアルな印象になるので、合わせるアイテムには黒や白などの落ち着いたものを持ってくると良いでしょう。いくらスモーキーカラーが使いやすいといっても何色も使い過ぎてしまうとコーディネートが難しくなりますから。

■ 3色以上使うなら色調を合わせてみよう

またモノトーン(黒・白・グレー)以外に色を3色以上使いたい時には「色調」を合わせるのがオススメです。

例えば写真のようにピンク・ブラウン・ベージュなど。これらは赤から派生している色であり、色調はどれも同じ。ここにブルーが入ったりグリーンが入ったりすれば散漫な印象が強くなり子供っぽくなりますが、色調を合わせてしまえば色数を増やしてもまとまりが生まれます。また春らしい印象にもなるので、これからの時期にはちょうどいいでしょう。是非試して見てください。

ちなみに、こうしたスモーキーカラーアイテムはGUなどが特に力を入れているので、格安で手に入るところで見つけてみるのもいいでしょう。試してみてください。(WebNewtype)

関連記事

WebNewtypeの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索