「週刊少年サンデー」で連載中の、熊之股鍵次さんによる人気睡眠ファンタジーコメディ「魔王城でおやすみ」が2020年TVアニメ化決定! 公式サイトがオープンし、公式Twitter(@maoujo_anime)が開設されました。

監督は山﨑みつえさん、シリーズ構成は中村能子さん、キャラクターデザインは菊池愛さんが担当し、アニメーション制作は動画工房に決定。ティザービジュアルにも描かれている眠たげな主人公・スヤリス姫は水瀬いのりさんが演じます。

TVアニメ化の情報解禁に合わせ、公式Twitterでは熊之股さんによる描き下ろしイラスト色紙が抽選で1名様に当たるプレゼントキャンペーンが1月29日(水)まで行われています。

さらに、1月19日(日)より名古屋、東京、福岡、大阪で開催される「次世代ワールドホビーフェア '20 Winter」の「少年サンデー」ブースで「でびあくま 1/1ぬいぐるみ」の展示が決定! 会場でぬいぐるみを写真に撮り、ハッシュタグ「#でびあくまかわいい」を付けてTwitterに投稿した方の中から抽選で5名様に「でびあくま ミニぬいぐるみ」がプレゼントされるキャンペーンも開催されます。

【イントロダクション】

かつて、人と魔が交わり、共に存在した時代。魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した──。

囚われのスヤリス姫は、檻の中でつぶやく。

「…寝る以外…することがない」

牢をこっそり抜け出して、よりよい安眠を求め魔王城を…探索!? 自由気ままな人質姫が魔物たちを巻き込んで好き勝手!! 新感覚、睡眠ファンタジーコメディ!

■スヤリス姫

人類統一国家「カイミーン国」の姫君。国民から「スヤリス姫」と慕われる。魔王にさらわれて囚われの身になったが、安眠を求めて魔王城を探索する。眠りのために手段は選ばない。

【スヤリス姫役・水瀬いのりさんのコメント】

まず「魔王城でおやすみ」というタイトルを聞いた時に、一体どういう物語なんだろうとワクワクしたことを覚えています。読んでいくと、魔王城にとらわれてしまった姫! 大ピンチ! な展開…ではなく。スヤリス姫の力強く自由な振る舞いに次々と振り回されていく周りのキャラクターという、想像とは大きく違う物語でした。とても面白かったです! 見た目のボーッとした雰囲気とは裏腹に、たくましさもあわせ持ったお姫様という印象です。オーディションの際は見た目のおっとりした雰囲気に引っ張られ過ぎず、気品や明るさもプラスしてください、とオーダーをいただきました。そういった部分をしっかりアニメーションの方でアプローチできるよう頑張ります。

【原作・熊之股鍵次さんのコメント】

「魔王城でおやすみ」がアニメ化するということで、制作陣の方々に日々お世話になっている熊之股です。ほんとにこんな豪華な方々に作ってもらっちゃっていいのかしらーーー!!! 作者自身、日々新たな情報を聞いて、笑いが止まりません。今まで出てた情報が「TVアニメ化」だけだったので、今日は黙ってた情報を一部、みなさんに言いふらせて気分が良いですねぇ!! 姫たちも気分が良いと思います。今後も続報をお楽しみに!(WebNewtype)