AbemaTV、TOKYO MXほかで放送中のTVアニメ「ソマリと森の神様」より、昼夜2公演のスペシャルイベントが開催決定! 11月7日(土)に相模女子大学グリーンホールにて、水瀬いのりさん、小野大輔さん、七海ひろきさん、作曲の吉俣良さんらが出演します。イベントでは、TVアニメ最終回までを含むネタバレトークショーのほか、吉俣さんによる劇中音楽の生演奏も予定されています。

チケットの一般販売は6月以降が予定されていますが、2月28日(金)発売予定のBlu-ray BOX上巻、4月24日(金)発売予定のBlu-ray BOX下巻、そしてこのたび発売が決定した4月22日(水)発売予定のオリジナル・サウンドトラックにそれぞれ優先販売申込券が封入されます。Blu-ray各巻は昼の部と夜の部各公演2枚まで、サントラは昼の部2枚までの申込券となります。

これまで数々の名作ドラマや映画の音楽を手がけてきた吉俣さんによる「ソマリと森の神様」の音楽は、TVアニメとしては珍しく、全ての曲が生演奏でレコーディングされています。TVアニメ本編後半に登場する、ローザおばさんが歌う「わらべ歌〜ことなるかたち〜」も、声優を務める女優・柴田理恵さんの歌唱で収録。本編未使用曲も含み、2枚組・40曲以上のボリュームとなります。(WebNewtype)