テレビアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」第6話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第6話「ぼくの全てが君だった」あらすじ>中学生の頃、たった一人の誰かをずっと特別に思うことなんかないと思っていた空音。しかし、『ChamJam』メンバーになってからの日々は空音の気持ちをゆっくりと確実に変えていった。れおを尊敬し、れおがセンターでい続けることを願う空音だったが、アイドルとして致命的な事件が起きてしまう…。

第6話「ぼくの全てが君だった」は、2月13日(木)25時28分からTBS、2月15日(土)26時からBS-TBSで放送。2月14日(金)6時からFODで独占配信されます。

原作は、シリーズ累計発行部数35万部を突破する、平尾アウリさんによる漫画。岡山県で活動する地下アイドルグループ・ChamJamと、その熱狂的なファンたちの物語が描かれます。(WebNewtype)