2020年4月24日(金)に「AKIRA 4Kリマスターセット」が発売されることを記念して、金田役の岩田光央さん、哲雄役の佐々木望さん、ケイ役の小山茉美さん、甲斐役の草尾毅さん、そして音響監督の明田川進さんが集結。1988年の劇場公開から30年以上の時を経て、作品の舞台となった記念すべき年・2019年12月に豪華座談会が実現しました。

収録当時の思い出話から、明田川さんによる効果音の制作秘話など、今だから明かされる話題が多数飛び出した座談会は、「AKIRA 4Kリマスターセット」封入特典のブックレットに掲載されるとのことです。

4Kリマスターセットには、さらに特典Blu-rayディスクの付属も決定! 音楽制作を解説したドキュメント映像「AKIRA SOUND CLIP BY 芸能山城組」(※1988年発売LD収録映像の再録)や、日本語でクレジットされている「エンドクレジット(1988年公開版)」など、貴重な映像が収録される予定です。

【「AKIRA」ストーリー】

1988年7月、関東地区に新型爆弾が使用され、第三次世界大戦が勃発した。31年後――2019年東京湾上に構築されたメガロポリス、ネオ東京は翌年にオリンピック開催を控え、かつての繁栄を取り戻しつつあった。健康優良不良少年グループのリーダー・金田は、荒廃したこの都市でバイクを駆り、暴走と抗争を繰り返していた。ある夜、仲間の鉄雄は暴走中、奇怪な実験体の少年と遭遇し、転倒負傷。呆然とする金田たちの前で、彼らは軍の研究所へと連れ去られてしまう。鉄雄救出のために研究所へ潜入を試みる金田。だが、彼はそこで、過度の人体実験により新たな「力」に覚醒した、狂気の鉄雄を見る。一方、研究所内の特殊ベビールームでは、実験体の少女が、「最高機密=アキラ」の目覚めを予言。鉄雄は自らの力の謎に近づくべく、地下深く眠る「アキラ」への接近を開始した――(WebNewtype)