テレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」第24話のカットとあらすじが到着しました。

<第24話「暴走する愛」あらすじ>エスタロッサはモンスピートの戒禁を取り込み、エリザベスへの思いを語り始める。エリザベスを好きであること。なのにエリザベスの視線の先にはメリオダスしかいなかったこと…。しかし取り込んだ3つの戒禁の拒絶反応で理性を失い、ドロドロとした闇へと変貌。応戦するも歯が立たず、エリザベスはエスタロッサに連れ去られてしまった。一行はエリザベスを、そして暗黒領域の主となってしまったメリオダスを奪還すべく一致団結し、エスタロッサとの最終決戦に挑む――!

第24話「暴走する愛」は、3月25日(水)17時55分からのテレビ東京系列(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビせとうち、テレQ)などで放送。dTV、dアニメストアなどの配信サイトで3月25日(水)22時から配信されます。

原作は、「週刊少年マガジン」で連載中の人気コミック。ブリタニアを魔神族から解放する為、〈七つの大罪〉は再集結に向けて動き出すー。 (WebNewtype)