テレビアニメ「アルテ」第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「腐れ縁」あらすじ>レオの工房に街の大商人であるウベルティーノが訪れる。レオとは昔馴染みの腐れ縁の関係だという。そんなウベルティーノから仕事の依頼があったが、そのままでは受けることが到底できない無茶な注文だった。交渉をめんどくさがっているレオを見たアルテは代理でウベルティーノとの交渉を自ら買って出る。意気揚々とウベルティーノの元を訪れるアルテだったが…。

第5話「腐れ縁」は、5月2日(土)22時からのTOKYO MXを皮切りに、BSフジ、読売テレビ、J:テレ「アニおび」、AT-Xで放送。FODでは、5月2日(土)22時から配信されます。

原作は「月刊コミックゼノン」で連載される大久保圭さんのコミック。舞台は、まだ女性がひとりで生きていくことに理解がない16世紀初頭のイタリア・フィレンツェ。貴族の娘として生まれ、絵を描くことが好きなアルテは画家になるべく工房に弟子入り。時代の流れに逆らって、画家になる道を突き進みます。(WebNewtype)