緊急事態宣言に続き、都道府県をまたぐ移動の自粛要請も全面的に解除され、少しずつですがエンタメ業界に活気が戻りつつあります。コスプレ界隈でも、多数のイベントが再開に向けて準備に取り組み始めた…との報告があり、サブカルファンにとっては続報が気になるところです。

そこで今回は、イベントの再開が待ち遠しい皆さんに向けて、過去に取材した“6月開催のコスプレイベント”を振り返るプレイバック記事を作成。会場で見つけた美女レイヤーたちの写真と併せて、連載形式でお届けしましょう。

第1弾となるこちらの記事では、2019年6月に開催された「コスプレ博 in TFT」にクローズアップ!「コスプレ博」とは、東京ファッションタウンビルにて定期的に行われている催しで、空調の効いた快適なホール内で天候を気にせずに写真撮影を楽しめる点が最大の特徴。もちろん室内だけでなく、屋外のテラスや公園エリアでもコスプレ撮影が可能で、毎回、ハイレベルなコスプレイヤーが大勢参加することでも知られているイベントです。

具体的な時期は未定ですが、Twitterでは「イベント再開に向けて準備を進めてまいります。政府や施設の感染対策指針に沿っての開催となります。開催日発表まで今しばらくお待ちください」とのコメントも発表されているので、無事に開催されれば、大盛り上がりになることは間違いないでしょう。

ちなみに、2019年6月の「コスプレ博」には、「Fate/Grand Order」や「魔法少女まどか☆マギカ」「東方Project」など、コスプレイベントではお馴染みの作品から、「涼宮ハルヒの憂鬱」「美少女戦士セーラームーンセーラースターズ」といったちょっと懐かしいアニメ、さらには人気格闘ゲームの「GUILTY GEAR」まで、さまざまな作品のヒロインに扮したコスプレイヤーが大集結。

また、7月より新シリーズがスタートする「Re:ゼロから始める異世界生活」や「ソードアート・オンライン」のコスプレで参加していたレイヤーも多く、こうして振り返り記事を作ることで改めて、2020年現在も高い人気を誇るこれらの作品の“凄さ”を実感することができました。

まだまだ油断は禁物…ではありますが、大勢のサブカルファンから期待されている各種コスプレイベントの再開。こちらの記事をご覧になられて「自分でもコスプレをしてみたい!」と興味を持たれた方は、イベントへの参加を目標に、今のうちから“宅コス(イベントやスタジオに行かず、自宅でコスプレをすること)”でコスプレメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

そうして、お気に入りのコスプレ写真をSNSに投稿しながら、イベントの再開を楽しみに待つ…という過ごし方もアリかもしれないですね。(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)