電子書籍の所有という概念をもたらし得るブロックチェーン ほか

電子書籍の所有という概念をもたらし得るブロックチェーン ほか

「Apple News+」、一部パブリッシャーからすでに不満が噴出【Venture Beat】
3月にスタートしたアップルの新聞・雑誌読み放題サービスの「Apple News+」に対し、すでに一部のパブリッシャーから不満が出ているとする話を4月15日付のDigidayが伝えている。パブリッシャー各社はアプリ向けの記事のフォーマットで深刻な問題に直面しており、アップルが専用のテンプレートを用意するという約束を守っていないことや、サポートにおいて一部の大手パブリッシャーを優先していることなどに不満の声が上がっているという。

原文:Apple News+ experience reportedly disappoints some early publishers(https://venturebeat.com/2019/04/15/apple-news-experience-reportedly-disappoints-some-early-publishers/)

米AMI、「ナショナル・エンクワイアラー」など3誌を売却【BBC News】
米雑誌大手のアメリカン・メディア(AMI)は先ごろ、同社が発行するタブロイド誌の「ナショナル・エンクワイアラー」など3誌を雑誌小売業者ハドソン・ニュースのオーナーであるジェームズ・コーエン氏に売却することで合意に至ったと発表。売却額は1億ドルと報じられている。「ナショナル・エンクワイアラー」をめぐっては、ドナルド・トランプ大統領やアマゾンのジェフ・ベゾスCEOをめぐるスキャンダルで非難を浴びていた。

原文:National Enquirer sold to US magazine distributor(https://www.bbc.com/news/business-47985820)

ネットフリックス、自社サービスのコンテンツを解説する紙版雑誌を創刊へ【The Drum】
動画ストリーミングサービスのネットフリックス(Netflix)が、自社番組の関係者のインタビューやエッセイなどを掲載する無料の紙版雑誌「Wide」(仮タイトル)を創刊する。同社はすでに「ヴァニティ・フェア」誌の元編集者であるクリスタ・スミス氏などを採用しており、今年6月に創刊号の発行を目指しているという。

原文:Netflix creates Wide, a print magazine explaining its content(https://www.thedrum.com/news/2019/04/11/netflix-creates-wide-print-magazine-explaining-its-content)

ESPN、紙版雑誌「ESPN The Magazine」を廃刊へ【Forbes】
米ケーブルテレビネットワークESPNのスポーツ雑誌「ESPN The Magazine」のプリント版が今年9月にも廃刊となるという話を4月30日付のSports Business Dailyが伝えている。オンラインに移行する消費者の習慣の進化に合わせたものだといい、創刊から21年での廃刊となる。

原文:ESPN Saying Goodbye To Its Print Magazine(https://www.forbes.com/sites/garyphillips/2019/04/30/espn-saying-goodbye-to-its-print-magazine/#79ed1740167c)

マイクロソフト、電子書籍販売を終了【The Verge】
マイクロソフトは米国時間4月2日、Microsoft Storeにおけるすべての電子書籍の販売を終了することを発表。ユーザーが購入した電子書籍は7月上旬にすべて削除され、ユーザーはそれ以降に購入金額の全額払い戻しを受けるという。また、同日までに同プラットフォーム上で読んでいた本に注釈やマークアップを加えていたユーザーには、お詫びとしてMicrosoftアカウントに追加で25ドルが振り込まれる。

原文:Microsoft stops selling ebooks and will refund customers for previous purchases(https://www.theverge.com/2019/4/2/18292177/microsoft-ebooks-refund-stops-selling-digital-books-store)

電子書籍の所有という概念をもたらし得るブロックチェーン【Good E Reader】
現在様々なプラットフォームで販売されている電子書籍は、基本的にユーザーにライセンスされているものであり、ユーザーはこれらの電子書籍を所有しているわけではない。このため、プラットフォーム側が終了した場合には、購入した書籍が読めなくなることもある。しかし、モントリオールのシーナレックス(Scenarex)やラトビアのパブリカ(Publica)といった企業は、ブロックチェーンによって所有権を模倣することで、電子書籍の真の所有を可能にするプラットフォームを開発している。

原文:Blockchain technology may lead to true ebook ownership(https://goodereader.com/blog/e-book-news/blockchain-technology-may-lead-to-true-ebook-ownership)


関連記事

WirelessWire Newsの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索