「横着の極み。この横着さ結構好きです」。そんな文章と一緒に投稿されたカラスエイの動画を、アクアマリンふくしま(福島県いわき市)が投稿しました。いったいどのあたりが横着なのか、撮影した担当者に話を聞きました。

アクアマリンふくしまで撮影

 今月16日にアクアマリンふくしまのツイッターアカウントが14秒の動画を投稿しました。

 添えられている文章は、「エサが上から落ちてくるからずっと口を水面に向けて泳ぎ続けるカラスエイ。横着の極み。この横着さ結構好きです」。

 動画に映っているカラスエイは、水面近くを上下逆さまになって漂っています。どうやら食事の時間に、より効率的に口に入れられるようにこんな姿勢をとっているようです。

撮影者に聞きました

 「生き物はみんな賢いですね」「うちの息子にそっくり」といったコメントが寄せられているこの動画。

 撮影したのは広報担当の金成美枝さんで、開館前の給餌時にビデオを回したそうです。

 「朝にバタバタしながら、何かつぶやけるものはないかなと探していて目につきました。のんびり泳いでいる姿に『いいなー』と思ったんです」

 特定の個体だけが見せる動きではなく、エサの時間になるとよく見られる光景だそうです。

 「普段は逆さまになって左右で抱え込むようにしているのですが、この日は違っていたので、思わず『横着の極み』という言葉が思い浮かびました」

 動画が話題になったことについては、「生き物をよく見ると思いもよらない行動をすることがあります。ぜひじっくりと観察してみてください」と話していました。