何かと生活感が出てしまいがちなティッシュ。皆さんはどこにどんなふうに置いてますか? 今回は、我が家が買ってよかったオススメのティッシュケースをご紹介したいと思います。

こんにちは。春先から秋口にかけて、毎年花粉に悩まされながら悶え苦しんでいますankoです。

花粉症の方にとってはあるあるだと思うのですが、該当時期は一日のティッシュを使う量が尋常じゃないですよね。花粉がピークのときなどは、生活感なんて気にしていられないぐらい、至るところにティッシュケースとその残骸が散らかっております。

さてこのティッシュケース、今では100均などにもいろんな種類のケースや収納商品がありますよね。

ティッシュの箱ごとスッポリ入るものや、ちょっとオシャレな布製のものなど……。

たかがティッシュと思いがちですが、よく使うティッシュだからこそ、生活感を隠しながらインテリア性を重視したものが、最近では多く出回っています。

そんな中で我が家がオススメしたいのが、こちらの商品!

DUENDEの縦型ティッシュケース「STAND」です。

まずこちら、ケースが入ってた外箱なんですがとてもオシャレではないですか?

私自身、ティッシュケースが箱に入っているなんてシチュエーションが今までなく(大概スーパーの袋に入ってそうなイメージ)こんなにオシャレな箱に入ってるなら、プレゼントとしてもアリでは?と思ったのが第一印象でした。

でも、肝心なのは中身ですよね!

今回私が購入したのはブラック。カラバリも豊富でお部屋の雰囲気によって選べるようになっているのですが、高級感のあるスチールタイプで、光沢のあるホワイトに比べ、ブラックはマットな感じがとてもカッコイイです。

置き場所を選ばずスマートに

よく使うものこそサッと手の届く場所に置いておきたいものですが、ティッシュというと意外と場所を取ってしまうもの。

横置きしてみたり、宙に浮かせてみたりといろんな方法がありますが、こちらのティッシュケースは立てて置けるタイプになっています。

普通のティッシュケースでも縦置きにすることはできると思いますが、ティッシュを取る際にケースごと倒れてしまいますよね?

そんな場面も想定して、こちらの商品にはこんな工夫がされています。

横から見ると、少し底部分が広くなっています。

このようにして、底面を広くすることによって、ティッシュを引き出す際にもケースが前に倒れないよう、安定させることができるんです。

またそれにプラスして、底面には付属の滑り止めゴム足を付けられるようになっているので、より安定感あり。片手でサッとティッシュを取り出しても、倒れないという訳です。

どんなティッシュペーパーにも対応!

最近は外箱のないティッシュなどもよく見かけますが、こちらのティッシュケースはそうしたいろんな種類のティッシュ、またはキッチンペーパーなどにも対応できるよう、中にインナーケースがついています。

水周りにも安心! お手入れも簡単

以前我が家でも、洗面所にティッシュを置いていたことがあったのですが、洗面所ゆえの宿命なのか、お風呂の蒸気でティッシュの箱がフニャフニャになってしまったり、水しぶきやホコリなどがついたりして、結局リビングに移動させることに……。

そうした水周り問題も、こちらのティッシュケースがあれば大丈夫。

表面は柔らかい布で拭けばきれいになるので、お手入れも簡単!

箱ティッシュがフニャフニャになることもありません。

まとめ

毎日使うものこそ、こんなふうにお気に入りのケースに入れて置いておけば、目に入るたびにうれしくなって、いつものお部屋がちょっと素敵な空間に感じることもあると思います。

私も最初は正直、ティッシュケースなんて100均で十分!なんて思っていたのですが、ティッシュケース"なんて"ではなく、毎日使うティッシュケースこそ、お気に入りをぜひ取り入れてみてください。

同じように思ってらっしゃる方がいたら、ぜひオススメしたいと思います。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。