ワーママの頭の中は、育児や家事や仕事……すべてが同時のマルチタスク。日々そんな状態で、みなさん疲れてしまっていませんか? キャリアコンサルタントの岩橋ひかりさんが、忙しいワーママたちに「引き算」の考え方や岩橋さんが実践している方法をお伝えしていく連載です。

今日の引き算は「頭と心の中にある雑念」

はじめまして。キャリアコンサルタントの岩橋ひかりです。

私は普段、オンラインコミュニティの運営を通じて、女性の自分らしい生き方を応援する活動をしています。

主なクライエントはワーママ。結婚や出産などのライフイベントをきっかけに改めて自分に向きあい、これからの生き方や働き方を考えたい女性たちを、自分らしいライフキャリアへと導くのが私の仕事です。私自身もワーママで、会社員時代に育休を2度取得。復職後にキャリアに悩みに悩んだ経験を経て、今の活動に至っています。

ワーママの日常は、家事に、育児に、仕事にと、常に時間に追われ忙殺されっぱなしの日々。

「ひとり時間がほしい」

「ゆっくりコーヒーを飲みたい」

そんなささやかな願いすら叶わないのが実際のところです。

やらなければいけないこと、やるべきことで、埋め尽くされた毎日で

頭の中も、心の中も、余白がゼロということはありませんか?

私、このままでいいの?と

モヤモヤした気持ちがあるけれど、

もうこれ以上何もできない……

そんなときにおすすめするのは、「瞑想」です。

働くママへの処方箋「雑巾がけ」

普通の瞑想は、ワーママには向きません。

椅子に座って、目を閉じて、頭をからっぽに……、からっぽに出来ないんです。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと、頭の中は目まぐるしく動いています。

ワーママは、頭と心の中にある雑念を取り除くのが難しいのです。

そんな私がおすすめする瞑想の方法は、「雑巾がけ」です。

雑巾がけだなんて、何を言っているのと思うかもしれません。

私も最初は半信半疑でしたが、今ではすっかり雑巾がけのとりこに。

毎朝、雑巾がけで1日をスタートしています。

私にとって雑巾がけは、日常生活の中でできる瞑想方法。

掃除も、雑巾がけも、今では家電が自動でやってくれるくらいに便利な時代ではありますが、敢えての雑巾がけ。家電でも、クイックルワイパーでもなく、床に膝をついて、水拭きすることに意味があるんです。

雑巾がけの魅力は、なんと言っても簡単に「無」になれること。

床に膝をついて雑巾がけをしていると、頭でごちゃごちゃと考えていることもいつの間にか吹っ飛び、気づけば無心に。頭の中を空っぽにしようと意識せずとも、無になれる瞬間がやってきます。

しかも、床がきれいになり、全身運動にもなる。

雑巾がけは、一石二鳥どころではない魅力だらけです。

ほら、雑巾がけしたくなったでしょ?

子どもたちと一緒に取り組むもよし、

その魅力をひとり占めすべく早朝に行うもよし、

ワーママだからこその雑巾がけ瞑想、よかったら試してみてくださいね。

(文:岩橋ひかり)

岩橋ひかり 株式会社MYコンパス代表取締役 キャリアコンサルタント。株式会社MYコンパス代表取締役。お茶の水女子大学生活科学部卒業、同大学院ライフサイエンス専攻修了。2017年株式会社MYコンパスを設立し、女性に特化した個人向けキャリアコンサルティング事業を開始。コミュニティ型オンライン講座「MYコンパス・アカデミー」のプログラム開発、講師育成、運営を行うほか、女性向けキャリア講座やセミナーに講師として多数登壇。著書に「最強のライフキャリア論。 人生まるごと楽しむための思考法」
https://mycompass.co.jp/