美容に良いとされる商品は数多くありますが、本当に自分の悩みに寄り添ってくれる商品を探し出すのは至難の業ですよね。
サプリメントドリンク「ラメリアプレミアム」を開発した株式会社LAMELLIA JAPAN(以下「ラメリア・ジャパン」)創業者の今泉多江さんも、かつてそんな悩みを抱えていました。

もともと企業のサプリメント・化粧品開発者として仕事をしていた今泉さん。
今泉さんがなぜ「ラメリアプレミアム」を開発したのか、ご自身が開発した商品に対する思いを伺いました。

「ラメリアプレミアム」を開発するに至った経緯を教えてください。「実は私自身、病気をきっかけに見た目がボロボロになってしまった経験があるんです。
当時は人の視線が怖くて、髪の毛を伸ばして顔を隠し、どこにいっても人目を避けるように過ごしていました。

このとき美容を損なうことで、どれだけ人生が暗く後ろ向きに変わってしまうか身をもって体験したんです。
そして、人にとって美容は、ただ容姿を美しくする以上の大きな意味があると気づきました。

自分のように悩んでいる人が自信を取り戻せるような製品をつくりたい、自分自身が“本当に良いもの=結果が出るもの”と思えるものをつくりたい。
そんな思いから一念発起して『ラメリア・ジャパン』を創業しました」

「ラメリアプレミアム」の開発中に最も苦労したエピソードを教えてください。「最も難しかったことは成分の自社開発です。

当時、私の理想を叶えるような成分はどこにもなく、ゼロから新しい成分を開発するのは気の遠くなる作業でしたが、私の想いに共感してくださった研究者の先生方のご協力もいただき、5年以上もの研究期間のすえに『ローズマリー発酵エキス(特許取得)』という独自成分の開発に成功しました」

お客様の感想の中で、心に残ったエピソードを教えてください。「まだ創業して間もない頃にお電話をくださった、あるお客様が特に印象に残っています。
その方は当時50代でしたが、若い頃からずっと美容に悩んでいるということでした。
使用感にとても満足いただけたようで、お電話をいただくたびに声が明るくなり、ときどき弾むような声でうれしい実感を報告してくださいました。

ラメリア製品を愛用いただき数年がたったころ、そのお客様からご家族と一緒に笑顔で写ったお写真入りのお手紙をいただきました。

私自身もそうでしたからよく分かるんですが、自分に自信が持てないときは鏡を見るのも嫌で、写真なんてとんでもないと思っていました。
そんな状態だった方が明るい笑顔の写真を送ってくださるなんて、その変化がどれほどの大きかったのかが伝わりました。

手紙には感謝のお言葉と、『ラメリアさんに出会えて良かった』とのメッセージが綴られていました。
自分が信じて開発した製品で、お客様の人生を輝かせるお手伝いができたということ。
開発者にとって、これほどうれしい出来事はありません」

いまは化粧品の開発を考えているという、今泉さん。

「お客様から『サプリメントと化粧品はどっちが大切?』というご質問をいただくことがありますが、サプリメントにはサプリメントの、化粧品には化粧品にしかできない役割があると思っているので、いま先端をいく技術を使ってもっとできることはないだろうか、と模索している段階です。
どのような形にせよ、『本当に肌に必要なものはなにか』という視点で私たちが自信を持ってお届けできる製品しか販売するつもりはありません」

と、力強く語りました。
「ラメリアプレミアム」はもちろん、ラメリアジャパンの今後の新商品にも要注目です。

【参考】
※「ラメリアプレミアム」100万本突破記念キャンペーンページ