「ヴィーガンうどん」秋の新メニュー東京・港区の「麺キュイジーヌ 麻布邸」では、ヘルシーな野菜を使った「秋のヴィーガンうどん」の提供をスタート。

この夏限定メニューとして登場した「ヴィーガンうどん」ですが、客からの好評を受け今回第2弾が登場することになりました。

野菜出汁に旬のトッピング「ヴィーガンうどん」の出汁は、煮干しや鰹などの動物性食材は使用せず、昆布や椎茸など野菜や海藻を中心にした天然素材のみから作られています。化学調味料は一切使用されていません。

旨みが溶け込んだ野菜出汁に合わせるのは、旬のキノコや秋野菜、大豆ミートなどのトッピング。

つけ麺タイプの「三種の旬キノコ天ヴィーガンうどん」(税抜1,250円)、旨みが凝縮したあんかけをかけた「秋野菜のヴィーガンあんかけうどん」(税抜1,350円)、大豆ミートの挽肉とまろやかな豆乳を合わせた「大豆ミートと旬キノコのヴィーガン豆乳うどん」(税抜1,380円)のラインナップです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社フードビジネスコンサルタントのプレスリリース


※「麺キュイジーヌ 麻布邸」