「2PM」ウヨン、故郷の釜山方言に対する悩みをラジオ番組で明かす

「2PM」ウヨン、故郷の釜山方言に対する悩みをラジオ番組で明かす

 韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのウヨンが、ラジオ番組で「釜山(プサン)方言は難しいです」と故郷の方言に対する悩みを吐露した。

 ウヨンは20日に生放送されたSBSパワーFM「ヤングストリート」にスペシャルDJを務め、「DAY6」ソンジン、パク・アヨンと共にリスナーの悩みをコントで再現した。

 これを聞いたお笑い芸人のキム・ヨンチョルは「ウヨン、お前は釜山出身なのに、その方言は何だ」と指摘するメールを送った。ウヨンは「釜山の友達と電話で話すと『お前は変わった』と言われる」と告白した。

 釜山の出身だが、長くソウルで活動しているため方言を忘れてしまったという。ウヨンは「方言ができないからって、僕の態度が変わったと友達から指摘された」と明かした。

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索