「少女時代」、メンバー同士で感謝「ガールズグループが10年続くのは簡単ではない」

「少女時代」、メンバー同士で感謝「ガールズグループが10年続くのは簡単ではない」

 韓国ガールズグループ「少女時代」が10周年を迎え、メンバー同士で感謝の気持ちを伝えあった。

 7日にNAVERのVライブで「少女時代 10周年ヌッパン(=寝そべった姿で放送)ライブ」を生配信し、10周年の感想を語った。

 ヒョヨンは「本当に10周年を迎えると思わなかった」とし、テヨンは「思ったより時間が早く過ぎたなと思った」、スヨンは「意外と10年という時間を過ごしたという実感がわかない」、ティファニーは「今の年齢が遠い先のことだと思っていたが、考えてみると、新たに演技やソロ活動するメンバーがいるのだから、また新たに始まる感じがする」とそれぞれ明かした。

 スヨンは「デビューの時に10年後にはどんな姿をしているかという質問をたくさん受けたが、私たちはまだ先が長い幼い子どものような感じだ」と言った。

 テヨンは「ガールズグループがこうして10年もできることは簡単ではないのではないか」と言うと、テヨンは「だからメンバーにありがたい」と気持ちを伝えた。

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索