元人気女子アナのク・セボム、飲酒運転により免許取り消し&罰金刑

元人気女子アナのク・セボム、飲酒運転により免許取り消し&罰金刑

 韓国MBCスポーツプラスのアナウンサー、ク・セボム(30)が飲酒運転で摘発され、免許取り消しと共に罰金刑を受けることとなった。

 京畿(キョンギ)揚州(ヨンジュ)署の関係者は9日、「ク・セボムが去る7日、松湫(ソンチュ)地下車道(アンダーパス)入口でおこなわれていた飲酒取り締まりに摘発された」とし、「飲酒測定の結果、血中アルコール濃度0.152%だった。泥酔状態で免許が取り消させた。追加で罰金刑に処される」と明かした。

 この日、ク・セボムの所属事務所側は「経緯を確認中」と立場を伝えていた。

 一方、ク・セボムは去る2013年SBS CNBCアナウンサーとしてデビュー。2014年MBCスポーツプラスで活躍し、その後は「メジャーリーグ・トゥナイト」や「ワールドシリーズトゥデイ」など、スポーツ番組を進行し”野球の女神”として人気を博した。

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索