「2PM」Jun.K、飲酒運転で摘発…血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベル

「2PM」Jun.K、飲酒運転で摘発…血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベル

 韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発された。

 ソウル江南(カンナム)警察署は、道路交通法違反(飲酒運転)容疑で在宅起訴したと13日に明らかにした。

 警察によると、Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発されたという。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。

 Jun.Kは飲酒運転の取り締まりに素直に応じたという。警察は日程を調整次第、Jun.Kを呼んで具体的な経緯を調査する予定。


関連記事

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索