V.I(BIGBANG)、悲しい過去の経験明かしながらファサ(MAMAMOO)にアドバイス

V.I(BIGBANG)、悲しい過去の経験明かしながらファサ(MAMAMOO)にアドバイス

 韓国ボーイズグループ「BIGBANG」メンバーのV.Iが、デビュー当時を思い出して語った。

 20日に放送されたJTBCのバラエティ番組「冷蔵庫をお願い」では、V.Iとファサ(MAMAMOO)がゲスト出演した。

 V.Iが「僕は『MAMAMOO』を見ると、『BIGBANG』のデビュー当時を思い出す。他のガールズグループとは差別化されたコンセプトや音楽的なスタイル、個性が『BIGBANG』のデビュー当時を見ている感じだ」と述べた。

 またV.Iはグループ内で自分なりの魅力をアピールしたのかという質問に「頑張ったが、水の泡となった。『LOSER』の活動のこおりに初めてサビを歌うことになった。一番のハイライト、ついに歌手としてアピールするチャンスが来たと大喜びだった。現場に行ったが、歌詞のカンペに“V.I&GD”と書かれていた。収録に入ったが、G-DRAGON兄さんが低音を歌っていた。カメラ監督はG-DRAGON兄さんにばかりカメラを向けていた。そして監督は『GDステイ』と言い、僕はちょっとだけで『カット』を言った」と明かして笑いを誘った。

 「MAMAMOO」の中でも“食べる放送”で人気急上昇中のファサ。V.Iは「今ぐらいがメンバーを一度見まわる時だ。こういう時ほどファサさんがメンバーを気遣わなければならない。他のメンバーに言いたいのは『自ら開拓して出ていくべきだ』誰が助けてくれる?! 残忍で冷たいのが芸能界だ。特に事務所は何も助けてくれない」と爆笑アドバイスを送った。


関連記事

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索