カン・ソンフン個人ファンクラブ側、「Sechs Kies」ファンからの告訴受け「カン・ソンフン本人の介入NO」

カン・ソンフン個人ファンクラブ側、「Sechs Kies」ファンからの告訴受け「カン・ソンフン本人の介入NO」

 韓国男性グループ「Sechs Kies」のカン・ソンフン(38)の個人ファンクラブ「フニワールド」側が、運営陣やカン・ソンフン本人に対する「Sechs Kies」ファン約70人の告訴について「カン・ソンフンは介入していない」との公式立場を出した。

 法務法人スンミンは13日、「カン・ソンフンのファンクラブ、フニワールド側はSechs Kiesの20周年映像会に関連し、報道と事実が明白に異なっているという点を伝え、今後の捜査を通して真の結果をお見せすると約束する」との報道資料を発表した。

 続けて「映像会に関する推測および憶測を盛り込んだデマ形成の自制をお願いし、虚偽の報道および流布から発生する問題については責任を確認してほしい」と伝えた。また、「この事件に関してカン・ソンフンはまったく介入しておらず、カン・ソンフンが直接参加した行事ではなかった。今後、ファンクラブ関係者に対する操作結果が出次第、これを誠実に明かすことを約束する」と述べた。

 これに先立ち、「Sechs Kies」の約70人のファンは去る12日午後、ソウル中央検察庁にカン・ソンフンとフニワールドを相手に告訴状を提出した。ファンたちはフニワールドが昨年4月15日、ソウル市内の映画館で開かれた「Sechs Kies」デビュー20周年記念映像会に関する収益金を横取りしたと主張している。フニワールドは収益金を「Sechs Kies」名義で寄付することを約束したが、これを守らなかったというものだ。

 一方、カン・ソンフンは最近、ファンクラブ運営、ファンミーティングの一方的キャンセルなど各物議を醸し、「Sechs Kies」の活動から事実上、抜けた状態だ。


関連記事

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索