韓国警察、V.I(元BIGBANG)の日本の事業家への性接待疑惑を捜査中

韓国警察、V.I(元BIGBANG)の日本の事業家への性接待疑惑を捜査中

 韓国歌手V.I(元BIGBANG、28)が、日本人の事業家を相手に性接待をした疑惑が浮上し、調べを受けている。

 ソウル地方警察庁広域捜査隊は23日、「V.Iとユリホールディングスのユ・インソク代表が2015年のクリスマス頃に日本の投資家A氏に売春をあっせんしたという疑惑があり、捜査を進めている」と明らかにした。

 警察によると、V.Iはユ代表とV.Iは2015年11月に「A会長がいらっしゃるから、特別に準備するようにしろ」という趣旨の会話をしたとし、当時、ユ代表は「プレゼントを送る」というメッセージを送ったが、それは売春女性を意味しているという。

 二人が接待した日本人A氏が代表を務める日本の会社は、その10か月後にソウルの外食業者の商標権を持つことになった。その外食業者はV.Iとユ代表がソウル・江南(カンナム)にオープンした業者だ。

 しかし、V.Iの弁護人はA会長に関する全ての疑惑は事実無根だと述べている。

 一方、V.Iはすでに今回とは別の事業家を相手に売春をあっせんした容疑に対して被疑者として警察に調べを受けていた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

WoW!Koreaの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索