俳優イ・ミンホ、寄付プラットフォームを通して児童センターに収益金寄付

俳優イ・ミンホ、寄付プラットフォームを通して児童センターに収益金寄付

 韓国俳優イ・ミンホ(31)が、寄付プラットフォーム「PROMIZ」で、鎮安(ジンアン)の子どもたちに真心を届けた。

 寄付プラットフォーム「PROMIZ」が、全羅北道・鎮安の穀物で作られた製品を販売し、その収益金を地域の児童センターへ寄付するプロジェクトを進行。鎮安所在の12の地域児童センターの337人の子どもを対象に実施され、成長して希望と夢を育てることができるよう「子どもの日」にプレゼントを受け取ったという。

 また、ことし創団10周年を迎えるイ・ミンホのファンクラブ「MINOZ」からも、米1.5トンとキムチ300キロを鎮安の地域児童センターに通う子どもたちの給食運営に使用してほしいと寄付されたことがわかった。

 なお、イ・ミンホの寄付プラットフォーム「PROMIZ」は2014年3月にスタートした。決められたテーマの中で価値を再照明するデザイン製品を作り販売した後、その収益金全額を寄付する方式で共有価値を実現してきた。韓国のみならず、海外でのイ・ミンホの人気をもとにSNSを通して社会問題に対する認識改善活動を展開。より多くの人々が自然に分かち合い活動に参加できるようリードしている。


関連記事

WoW!Koreaの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索