“薬物使用容疑”パク・ユチョン、検察が懲役1年6か月を求刑

“薬物使用容疑”パク・ユチョン、検察が懲役1年6か月を求刑

 麻薬投薬容疑をもたれている歌手兼俳優パク・ユチョン(33)被告が1年6か月に、追徴金(罰金)140万ウォン(約13万円)を求刑された。

 14日、水原地裁で行われたこの日の初公判で、検察が麻薬類管理に関する法律違反容疑をもたれているパク・ユチョン被告に懲役1年6か月、追徴金140万ウォンを求刑した。

 検察はパク・ユチョン被告が昨年からことし3月まで、元恋人であるファン・ハナ被告とヒロポンを0.05グラムずつ計3回購入し、これを水で薄めて計6回投薬した容疑が適用されると、求刑理由を述べた。

 パク・ユチョン被告の弁護人側はこれをすべて認めるとし、「パク・ユチョン氏も自分の罪をすべて反省している」とし「普通の暮らしを夢見ることができるよう、パク・ユチョン氏にもう一度機会をお願いする」と述べた。

 一方、パク・ユチョン被告に対する判決公判は7月2日午前10時に行われる。


関連記事

WoW!Koreaの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索