韓国女優コ・アラが現所属事務所アーティストカンパニーと再契約した。

 コ・アラはアーティストカンパニーと2017年に縁を結んだ後、現在までパートナーシップを持続し、再契約を通じて俳優と会社間の厚い信頼をのぞかせた。

 所属事務所アーティストカンパニーは15日、「女優コ・アラと深い信頼をもとに、再契約を締結した」と明らかにした。

 続けて「当社はコ・アラと共に同行できることになり嬉しく思う。今後もコ・アラの活動について、全幅的な支持と支援を惜しまない助力者であり、パートナーとして共にする。多くの愛と応援をお願いする」と伝えた。

 なお、現在コ・アラは次回作を準備している。