※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。


 15日に放送されたtvNドラマ「マネーゲーム」1話では、金融委員会の金融政策局課長チェ・イホン(コ・ス)が金融委員会委員長の国政監査の現場に現れる様子が描かれた。

 野党議員の答弁に委員長がうまく答えられないでいると、イホンは後ろにくっついて座り、こっそりと教えた。すると野党議員は「後ろに座っている方、今うつむいた方、立ちなさい」とし、「名前と所属を言いなさい。今、全国民が見ている」と言った。

 イホンは当惑しながら立ち上がった。「金融委員会金融政策局課長チェ・イホンです。実務者です」と明らかにすると、銀行や造船業の不良債権について質問を受けた。全てが緊張する中、イホンは「2兆4000億ウォンです」と正直に答え、衝撃を与えた。

 さらに「結局、政府の処置が間違っていたということか? 」と聞かれたイホンは、「はい」と答えた。この発言により委員長は危機に直面した。