ボーイズグループ「防弾少年団(BTS)」のVが愛犬の「ヨンタン」の近況を公開した。

Vは15日にコミュニケーションプラットフォーム「Weverse」に「ジョングク(JUNG KOOK)、ソクジン(JIN)兄さん、ご覧くださいタン(ヨンタン)の美容ぶり」という文とともに子犬の写真をアップした。

「防弾少年団」のVが公開した写真の中の子犬はトリミングをたった今終え、毛並みが整えられているキュートな姿で愛犬家たちの心を捕えた。

子犬が小さなカバンに入り顔だけが出ている写真もまた愛犬家たちの笑みを誘っている。

これだけでなく「防弾少年団」のVは「これ部屋」、「待っている部屋」、「タン美容ヘルス」などでファンたちと親しくコミュニケーションを図り注目を集めた。

「Tannie」という愛称を持つヨンタンは性格的に人気を集めるスター犬でもある。Vがヨンタンを公開した日のツイッターで全世界のリアルタイムトレンド15位に上りもしている。

ヨンタンが有名な理由はもうひとつある。Vが単純に子犬の可愛さにハマり養子縁組をしなかったというのだ。

「防弾少年団」のVはヨンタンを養子縁組する前にカン・ヒョンウク訓練士を訪ねアドバイスを受けたという。Vの責任感ある姿は衝動的にペットを養子縁組にしてはいけないというメッセージを残し「概念ある芸能人」として知られもした。