韓国女優イ・シウォンが、OCN土日ドラマ「見たままに話せ」に出演する。

ドラマ「見たままに話せ」は、すべてを失った天才プロファイラーと一度見たものをそのまま記憶する能力を持つ刑事が、死んだと思われていた連鎖殺人魔犯を追跡するサスペンススリラーだ。

イ・シウォンは、劇中で俳優チャンヒョクの婚約者ハン・イス役を演じる。ハン・イスは美貌と実力を兼ね備えたチェリストで、風変りなヒョンジェ(チャンヒョク)と唯一対等に話せる人物である。ファン・アヨン(ジン・ソヨン)チーム長の紹介でヒョンジェと出会い、婚約をする。

イ・シウォンは、KBSドラマ「大王の夢」でデビューし「微生物」、「スーツ」、「アルハンブラ宮殿」など多数の作品に出演し、その確かな演技力に注目が集まる。特に、過去KBS「あなたの歌を聴かせて」ではスマートな小児精神科医ホン・イヨン役を演じ、知的で親近感あふれる「国民のお姉さん」として多くの愛を受けた。

また、ドラマ「椿の花咲く頃」にもサプライズ出演した。離縁されたトンベギ(コン・ヒョジン)に代わって養子にされた国際弁護士ミヨン役として出演した。深い演技で強い印象を残し、お茶の間を涙させた。

今回の「見たままに話せ」では、チェリストに変身して目を引く。俳優チャンヒョクとの化学反応に関心が集まっている。チャンヒョクとはドラマ「ビューティフルマインド」に続く2回目の共演である。

ドラマ「見たままに話せ」は、来月1日(土)に初放送される。